通訳

 

IHK翻訳試験に合格後、通訳試験を受験することが可能です。この試験に合格すると、聞き取った難しい会話や文章を内容に忠実かつ適当な言葉で再現する能力の証明ができます。

 

試験は以下のような内容です。

 

  口頭試験

  ・難易度の高い経済関ドイツ語二度聞い再現

  ・難易度の高い経済関外国語二度聞い再現

  ・難易度の高い経済関連の会話の逐次通訳

 

準備講習会参加必要となる条件は、先行する2コースで取得できるC2レベルのドイツ語です。